JAVEL History(シトロエン専門店ジャベルの歴史)


ジャベルは1952年に竹村モータースとして現社屋のある場所で創業しました。
オートバイの販売修理から始めて、数年後からは3輪4輪車も扱うようになりました。
懐かしいミゼットやスバル360が会社にたくさん入っていた時代もありました。
昭和40年代に軽自動車の車検が導入された頃は、当時のスバルの地区代理店でもあった
伊藤忠自動車の下請け工場としてスバルの整備を多数こなしていました。

1980年代初期までは国産車をメインに扱う街の自動車修理工場として営業してきました。
徐々に外国車の比率が増えてきて、いつの間にかシトロエンが大多数を占めるようになってきました。
1987年から1993年までは当時のシトロエン正規販売元西武自動車の
地区販売代理店業務を行いました。

代理店契約解消後は、独立した、シトロエンを専門に扱うスペシャルショップとして、
主にクラシック系シトロエンの輸入、販売、メンテナンス業務を行ってきました。

シトロエン専門店として社名もシトロエン画家今村幸治郎先生に命名していただいて、
1990年にJAVEL(ジャベル)と社名変更いたしました。

2002年に最新型のC5の並行輸入を開始したのに伴い、
シトロエンダイアグノーシス導入に踏み切り、2006年秋からはしばらく休止していた
新車の輸入をC5ディーゼルターボモデルの販売開始を機に再開し、
現在はモダンとクラシック双方のシトロエンが一緒に並ぶJAVELになっています。
[PR]
# by citroen_javel | 2015-01-01 21:09 | ジャベルについて
about JAVEL(シトロエン専門店ジャベルについて)


JAVELはシトロエンを日々の生活の中でお使い頂く
楽しい素敵な道具であると考えています。
気持ちよく楽しんでいただくには、車両の状態を維持するサービス体制が
一番重要であると考えます。
独自の基準で念入りに仕上げられたクラシック系シトロエンのサービスは、
最も得意としている分野です。

クラシックモデルでは異例の長期保証と豊富なパーツストックで
バックアップさせていただきます。

日々の使用に不可欠な空調システムに使用する冷媒は、
すべて代替フロンシステムに変換してあるばかりではなく、
真夏の渋滞でも安心してお使いいただけるような対策も施されています。

ニューモデルは正規輸入されていないモデルも長期保証付でご提供いたします。
最新のシトロエンダイアグノーシスとサービスデータを備え、
モダンシトロエンライフを後存分に楽しんでいただける準備が揃っています。

ジャベルは環境対策も忘れてはいません。
クラシック系シトロエンは政策当時の環境基準は満たしてはいますが、
現在の基準で比較するとハイエミッションになってしまいます。

この問題を解決するために、独自で開発したローエミッションシステムの
ご用意があります。

ラムダセンサーと車種別に設計された専用コンピューターで構成された
本格的な排気ガス低減装置です。

これは装着していただくと排気管から出るガスはほとんど無臭になり、
クラシックカー故の肩身の狭い思いはなくなります。

ニューモデルではディーゼル車に力を入れています。
地球温暖化対策の要と言われている二酸化炭素削減。
この排出量が極めて少ないディーゼルモデルは、
近年の目覚ましい技術の進歩で走行性能もエミッションも大幅に改善され、
目覚ましい性能とフューエルエコノミーを両立した新しい乗り物に変貌しています。
ぜひ最新シトロエンディーゼルをお試しください。

私たちはとても小さな会社ですが、
シトロエンを愛する気持ちと情熱は誰にも負けないと自負しています。

ジャベルを皆様の楽しいシトロエンライフのパートナーとして
選んでいただければ幸いです。
[PR]
# by citroen_javel | 2015-01-01 21:01 | ジャベルについて
シトロエンジャンピー ディーゼル(CITROEN jumpy diesel)
シトロエンジャンピーディーゼルターボの発売を開始しています。
シトロエン版ハイエース??キャラバン??

f0323608_18064157.jpg
ジャンピーはソフトなシートと抜群の直進安定性を備えています。
f0323608_18070273.jpg
クリーンディーゼルとアイシン6段オートマの組み合わせです。驚異的な低燃費と素晴らしい動力性能を両立しています。ハイブリッド車たちよりも経費はかからないですね。高額なバッテリー交換もありません。

f0323608_18064958.jpg






[PR]
# by citroen_javel | 2014-07-06 21:15 | ニューモデルその他/販売車両